運がよければ空から物理的にウンが降ってくる 青森県八戸 蕪嶋神社

神頼み

運が天から降ってくる蕪嶋神社

残念ながら2015年に原因不明の出火で社殿は焼けてしまったが
それでも参拝者の頭上に”ウン”を降り注ぎ続けてくれている

蕪嶋神社(かぶしまじんじゃ)

実はこの蕪嶋神社は

ウミネコの繁殖地として国の天然記念物になっている周囲800メートルほどの
島の上に建っています

感の良い方なら、もうお気づきでしょうが
そう、空から降り注いでくる”ウン”とは
ウミネコの糞w

ウンと運を掛け合わせた冗談のような話ですが
いやいや、実は

ウミネコは漁場を教えてくれる弁財天の使いとして
昔より蕪島神社の地元では、崇められている鳥だったりします

弁財天の御使からの贈り物なのですから
そりゃ”ウン”ですが”運”もついてきそうですね!

そして蕪嶋神社では、弁財天の御使から”ウン”を賜った方に

会運証明書

というものがいただけます
弁財天の御使から”ウン”を頂いた時には
慌てて”ウン”を拭き取ったりせずに
”ウン”が付いたまま社務所へ行きましょう

蕪島(かぶしま)神社だけに証券マンなんかに人気!

ところでこの蕪嶋神社”運”がいただけるのは
物理的なウミネコからの”ウン”だけじゃありません

投資家や証券マンのような”株”を扱う人々から
絶大な人気があったりします

”蕪”と”株”という同じ読み方をするということで
投資家や証券マンのような”株”を扱う人々から人気だったりします

言葉遊びみたいな感じで参拝に来る人が始まりだったようですが
参拝者の中から

「株で大儲けした!」
とか
「出世した!(人間としての株が上がった)」
とか
「宝くじが当たった!!」

などの声が多く聞かれるため
まさに

「本当に”ウン”が賜る神社」

として人気の幸運のパワースポットとして
参拝に来る人が後を絶ちません

さらに蕪嶋神社の加護をパワーアップして受ける方法

蕪嶋神社に蕪嶋神社の正しい参詣方法があり
蕪嶋神社の正しい参詣方を行うことで
さらに弁財天の加護を得られるそうです

蕪嶋神社の正しい参詣法

  • 1、神社の周りを3周する
  • 2、賽銭箱の左右にある”かぶ””ひょうたん”の像を撫でる
  • 3、参拝する

このように参詣することで
さらに運気がアップするそうだ

さらにチートデイに参詣する

さらにさらに運気をよくする参詣方法がある
それが弁財天の縁日である

己己の日

である
己己の日に3回、願掛け参拝すると

  • 蓄財
  • 学芸
  • 農産
  • などなど

の福が授けられるという
まさにチートデイがある

蕪嶋神社に参拝に行かれる時には
カレンダーを見て

己己の日かどうかを確認にしてから行くようにしよう!

蕪嶋神社参拝は9〜2月は控えた方が良いかも

正しい参詣方法や己己の日は一年中有効だが

空から降って来る”ウン”を授かるには季節がある
蕪嶋にウミネコが飛来して来るのは3月頃で
旅立つのが8月頃である

「空からの”ウン”まで要らないよ〜」

という方ならウミネコのいない9月から2月に
参拝すれば良い

だが、せっかくなのだら少しでも多くの”ウン”にあやかるために
ウミネコの飛来している3月から8月の間に
蕪島神社には参拝に行きたいものである

おっと、そうそう
蕪嶋神社に参拝に行く時には
100均などでレインコートを買ってから行くのが
オススメだそうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました