バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

不覚!良作じゃん!

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ 監督・出演

監督
Johannes Roberts
出演
カヤ・ステゴラーリオハナ・ジョン=カーメンロビー・アメル
Amazon.co.jp: バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティを観る | Prime Video
※この作品には激しい光の点滅を伴うシーンが含まれています。光に敏感な方はご注意ください。製薬会社アンブレラ社の拠点があるラクーンシティ。この街の養護施設で育った主人公クレア・レッドフィールドは、アンブレラ社がある事故を起こしたことで、街に異変が起きていると警告する不可解なメッセージを受け取り、ラクーンシティへと戻ってき...

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ ストーリー

製薬会社アンブレラ社の拠点があるラクーンシティ。

この街の養護施設で育った主人公クレア・レッドフィールドは、アンブレラ社がある事故を起こしたことで、街に異変が起きていると警告する不可解なメッセージを受け取り、ラクーンシティへと戻ってきた。

R.P.D.(ラクーン市警)の兄クリス・レッドフィールドはクレアの言うことをありえない陰謀論とあしらうが、やがて二人は街中を彷徨う住民たちの変わり果てた姿を目の当たりにする。

次々と襲い掛かってくる住民たち。

そんな中、アンブレラ社が秘密裏に人体実験を行ってきたことが徐々に明らかになっていく…。

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ 感想

いいじゃん!これ!

ゲーム「バイオハザード(以下バイハ)」の1作目2作目をまとめた映画となっております。

バイハファンからすると、キャラの設定や時代設定に不満がみられるかもしれませんが、個人的に結構好きな感じになっていました。

画面が全体的に暗すぎて見難い感はありますがね。

さて、バイオハザードの映画と言えば、某ミラ・ジョボビッチの映画がありますが、今回のバイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティと、どうしても比べて見られてしまいます。

感想を見てみると、バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティを観ると口直しにジョボビッチ版が見たくなる的な感想が散見されますが、皆様はどうでしたでしょうか?

良かったら感想聞かせてくださいね。

で、個人的感想になると、そこまで悪く言われる映画かなぁ・・という感じ。

ジョボ版バイハはジョボが強すぎてちょっと引いちゃった感があるのと、回を重ねるごとに訳が分からなくなり、なんだか、ただのジョボビッチ無双映画を見ているだけみたいになってしまった感がありました。

バイオハザード ブルーレイ コンプリート バリューパック [Blu-ray]
バイオハザード ブルーレイ コンプリート バリューパック

今回のバイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティは、今の所、無双までの強さをもつ登場人物はおらず、みんなで頑張って難関クリア的な感じになっているので、普通のモンスター映画として、充分楽しめる風になっています。

今後、次回作があるのかどうか、わかりませんが、どうかジョボビッチ無双映画のようにならないように願います。

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ
※この作品には激しい光の点滅を伴うシーンが含まれています。光に敏感な方はご注意ください。製薬会社アンブレラ社の拠点があるラクーンシティ。この街の養護施設で育った主人公クレア・レッドフィールドは、アンブレラ社がある事故を起こしたことで、街に異変が起きていると警告する不可解なメッセージを受け取り、ラクーンシティへと戻ってき...

ゲームユーザー目線は?

ゲームをしていたユーザーからすると

「あ!このシーンはあのシーン!懐かしい!」

なんて、喜びながら見る事もできるんじゃないかな?

私がそうでした。

どうせなら、箱とかの前で、延々とテケテケしてるシーンなんかも入れてくれると

「ああ・・この監督、バイハ好きなんだなぁ・・」

と、もっと共感できたと思います。

ゲームをプレイしたことのある人なら、箱の前でテケテケの意味わかりますよね?

ゾンビの振り向くシーンは感涙もの!

バイオハザードの名場面といえば、間違いなくゾンビが振り向くシーン!

初代のバイハの画像が用意できなかったので、リメイク版のですが、今回の映画でも、このシーンが非常によく再現されていました。

カメラワークとか最高で

「うわ〜!懐かしいー!ゲームと一緒じゃん!」

と、喜べます。

ゲームをプレイした方なら、このシーンで悲鳴を上げた方も多いはず。

夜中に親に内緒でプレイしていて、悲鳴を上げて、親に見つかり怒られた思い出があるのでは?

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ まとめ

バイハの1と2をまとめた形の映画で、尺も100分ほどなので、ちょっと詰め込み過ぎ感は多少あるものの、逆に、そのおかげで中弛みを感じませんでした。

グロさはさほどありませんでしたが、アクションはなかなかのもの。

次回に続く的な終わり方をしているので、ちょっと期待しております。

あと、警察署の署長さんのやる気のない感じがとても好きです。

あと、久々、サムライエッジが欲しくなりました・・・。

東京マルイ サムライエッジ改 クリス・レッドフィールド モデル 18歳以上ガスブローバック 完全限定品
バイオハザード15周年記念 あの、サムライエッジが完全復活!!クリスを前面にフィーチャーした「15周年用専用パッケージ」、プレミアムピンズ「S.T.A.R.Sメダリオン クリスVer.」付属! 高硬度ブルースチールをイメージした特別カラーの専用スライドを搭載!クリスをイメージしたブルー基調のS.T.A.R.S.ゴールド...

コメント

タイトルとURLをコピーしました