おまwww特殊すぎる部隊出身だろwwwクラッシュダイブⅡ〜沈黙の潜水艦〜

色んな意味で手に汗握る映画

クラッシュダイブⅡ〜沈黙の潜水艦〜

クラッシュ・ダイブ II/沈黙の潜水艦(字幕版)
タイムリミットは12時間!!核弾頭を奪回せよ!最新鋭武装潜水艦バトル・アクション!(C)1998 Royal Oaks Entertainment. All Rights Reserved.

クラッシュダイブⅡ〜沈黙の潜水艦〜ストーリー

核弾頭を奪回せよ!タイムリミットは12時間!!

アメリカ海軍の軍医ジェイク・フラーは、地中海で行われているロシアとの合同練習に参加していた。

彼の任務は、ロシアの最新鋭原子力潜水艦“オデッサ”の性能調査をすることだった。

しかし、この潜水艦はソビエト連邦の復活を目論む軍人テロリストに乗っ取られていた。

彼らの目的は、潜水艦に搭載された強大な破壊力をもつ核弾頭だった。

事態の収拾にアメリカ海軍は12時間後に潜水艦オデッサを撃沈させる作戦を進めていた。

一方で、テロリストに囲まれたフラーは決死の攻防戦を繰り広げていた。

制限時間内に潜水艦を奪回して、アメリカの作戦を止めなければ地中海の壊滅は避けられない。

そんな中、アメリカ海軍は潜水艦オデッサに魚雷を発射させようとしていた…

クラッシュダイブⅡ〜沈黙の潜水艦〜感想

特殊すぎる部隊の登場に香ばしい香りが・・・

物語の初っ端、アメリカ軍の銃やロシア軍の銃を持った、怪しい部隊が海軍基地らしき場所に登場。

「おや?テロリストかな?」

とか思ってたら、どうやら主人公。

しかもアメリカの特殊部隊らしい。

秘密裏に侵入成功するも、主人公達がいるのも気付かずのんびりと現れる敵に、AKをぶっ放し、敵にみつかり、絶体絶命の危機の主人公部隊!!!

え?ええ・・・?

せっかく気付かれてないんだから、やり過ごすとかさぁ・・せめて撃つにしてもサイレンサー付きの銃を使うとか、やり方あるんじゃないの?

なんて思ってたら、矢面に立って物陰に隠れる事もせず敵を撃ちまくる主人公!

バンバン敵をやっつけていきます。

カッケェー!!!(白目)

しかし、物陰に隠れながら援護射撃する主人公の弟が被弾!!

残念ながら命を落としてしまう。

弟の亡骸を見て嘆き悲しむ主人公。

いやいや・・・おまww

絶対、お前の無謀な作戦の犠牲者だよww

んで、敵を殲滅したところで、作戦終了!

・・・・?

ん?

どんな作戦だったの?これ?敵の殲滅?

だったら、武器がライフルだけじゃなくて、もっと火力の強い武器とかにしたら、良かったんじゃね?

主人公も無謀な作戦立てるなら、作戦本部も武器の選定から、何から何まで無謀すぎて・・くそ!なんて香ばしい始まりの映画だww

ちなみに、主人公はアメリカの何らかの特殊部隊らしいが、いやはや、特殊すぎんだろwwお前らの部隊ww

全く意味がわからねぇ作戦だぜww

とか思ってたら、本編開始!

カッケェ!ロシアの潜水艦カッケェ!!でも乗りたいくない!(元潜水艦乗り談)

何やかんやあって、ロシアの最新鋭潜水艦が占拠されて、運悪く、その潜水艦に乗り込んだ主人公とヒロインが、何やかんやで、テロリストをやっつけて万歳!って映画です。

まぁ、色々香ばしい映画ながら、ここで登場するロシアの最新鋭潜水艦が、かっこいい!

潜水艦ってか、宇宙戦艦みたいな感じで、男心をくすぐります。

だがしかし、元潜水艦乗りに言わせてもらうと、こんなノイズ発しまくりまくりな艦には乗りたくねぇ〜ww

多分、原潜で足が速いので、魚雷を撃たれても逃げ切れる自信があるんだろうけど、潜水艦で一番大切なのは静音性。

こんな宇宙戦艦みたいな、凸凹した形じゃあ・・艦体からのノイズですぐに見つかっちゃうですよ・・・。

でもカッケェからいいか!

彼の経歴ならやってくれますよ!

物語の中で、ロシアの潜水艦に乗り込んだ主人公の経歴を見て、アメリカ軍の将校が

「彼の経歴ならやってくれますよ!」

みたいなセリフがあるんですが、いやぁ・・・・。

映画開始時点のシーンの作戦みてるだけに・・・ロシア艦の奪還は・・・超心配・・・。

まぁ、オープニングのワシャワシャと現れる敵に、怯む事なく殲滅できる戦闘能力あるし・・・何とかなるのかな・・何とかなるんだけどね。

おーい!この時代からロシアはウクライナ攻撃考えてんのか!

さてさて、物語中盤に、テロリストが、ロシアの都市に核攻撃を行う準備を始めるんですが、第一目標が

ウクライナ!

しかも

キエフ(現キーウ)

いやぁ・・・この時代(映画は1998年製作)からウクライナは攻撃対象やったんか!

とか、ちょっと生々しいセリフがあったりします。

ってか、いや、待てよ?

この映画の製作はアメリカだから・・・シナリオはアメリカ人か・・

ってことは、この映画でロシアがキーウ攻撃をしようとしてたのはアメリカ人の考え・・・

ってことは・・・今のロシアのウクライナ侵攻を裏で糸を引いているのは・・アメリ・・・おや?誰か来たようだ?

クラッシュダイブⅡまとめ

コルク抜き万能!

コメント

タイトルとURLをコピーしました