スポンサーリンク

貧乏な人や怠け者は、成功する人より「できない」という言葉をよく使う。〜金持ち父さん貧乏父さん〜

スポンサーリンク
ロバート・トオル・キヨサキ 格言・名言
ロバート・トオル・キヨサキ
スポンサーリンク

貧乏な人や怠け者は、成功する人より「できない」という言葉をよく使う。

ロバート・トオル・キヨサキ

ロバート・トオル・キヨサキ

お金持ちになるためのバイブル本と行っても過言ではない書籍

金持ち父さん貧乏父さん

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

お読みになった方も多いのではないでしょうか?

「読んだことなんてねーよ!」

と言われる方はぜひお読みください
貧乏のままでいいなら読まないでください

スポンサーリンク

金持ち父さん 貧乏父さんの著者ロバート・キヨサキさんってどんな人?

この改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん
著者のロバート・キヨサキさんの事を
詐欺だの何だのと言っている声も聞かれますが
詐欺だろうが何だろうがとても良いことが書かれて居ます

ロバート・キヨサキさんは子供の頃は
あまり裕福でなく

「お金持ちになるにはどうしたら良いのだろう」

と父親に相談したところ

「君のお友達のお父さんに聞きなさい」

と言います
お友達のお父さんはバリバリの経営者で
のちにハワイで一番の金持ちになる人です

金持ち父さん貧乏父さんというのは間違いなく
この

実の貧乏な父親と
金持ちの友達の父親の事を指しているのでしょう

金持ちになるためにキヨサキさんは
友達の父親を金持ちになるための教師とし
実の父親を反面教師として比べて

100億円以上の資産を築くまでになりました

いわゆる成功者です

ちなみに貧乏だった実の父親もハワイの教育長を務める
すごい人でした

お金には無頓着だっただけなのでしょう

そんなロバート・キヨサキさんの著書

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん

の一文

貧乏な人や怠け者は、成功する人より「できない」という言葉をよく使う。彼らが「できない」という言葉をよく使うのは、「できる」と言うより簡単だからだ。「それはできない」と言ってしまえば、たとえ本当はできても、やらなくてよくなるんだから

身に覚えありませんか?

私には身に覚えよくあります

少額ながらもブログから利益が出ている私
それを知った友人などから

「ええなぁ〜ブログ書ける人は」

などと言われます

ブログで少額ながら利益をあげるくらいは簡単な事なので

「教えようか?」

と言うと

「ええわ、文書とか書けないし

と言われてよく拒否されます

羨ましがっておいて、やり方を教えると言えば

「できない」

と断る
全く意味不明の知り合いや友人が多数います

私も初めから文章が書けた訳じゃありませんし
お恥ずかしい話、何年も利益が発生しませんでした

本業は

「あ〜もうええわw諦めたw諦めたw辞めるw」

とはよく言ってますが

ブログだけは
「やめる」「できない」

と言ったことはありません

「できないなら聞けばいい、調べればいい、勉強すればいい」

で、ずっと来ています
この先もずっと

「できないなら聞けばいい、調べればいい、勉強すればいい」

を続けますけどねw

「できないなら聞けばいい、調べればいい、勉強すればいい」
をずっと続けていると面白い出会いもあります

月間で数百万や数千万稼いでいる人に出会ったりします

いわゆる

成功者

です

そんな成功者の話を聞くと
こぞって

「とりあえずすぐやる」

と答えが返って来ます

「できない」

とは言いません

そんな成功した成功者の事を

「あいつは何か悪いことしてるんだ」

とか

「運がよかったんだ」

とか陰で言う人がいますが

その

も自ら率先して動いて
手にしている方ばかりでした

そして「できない」とは言わず

「とりあえずやってみる」

と言う人ばかりです

もう一度この言葉

貧乏な人や怠け者は、成功する人より「できない」という言葉をよく使う。彼らが「できない」という言葉をよく使うのは、「できる」と言うより簡単だからだ。「それはできない」と言ってしまえば、たとえ本当はできても、やらなくてよくなるんだから

という言葉を聞いて
運を掴むにはどうすれば良いか
考えて行動してみませんか?

 

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

コメント

タイトルとURLをコピーしました