SIRANKE

世界の謎と不思議をややこしくする

TR-3Bが無重力飛行を行なっている動画が発見されたと話題に

calendar




TR-3Bとは

 

TR-3Bとはアメリカ軍が秘密裏に開発したと言われている
オーバーテクノロジーで設計製造されていると言われている
戦闘機だ

TR-3Bについては、当ブログの前身である
ホットワードでトレンドブログ
でも数多く取り上げているので参考にしてもらいたい

簡単にTR-3Bについて説明すると

TR-3Bは米軍の秘密裏の計画
プロジェクト オーロラ
という計画で計画製造されている戦闘機だ

特記すべきはジェットエンジンやプロペラなどではなく
無重力飛行が可能でプラズマイオン推進を有し
その活動の場は宇宙空間にまで及ぶのでは?
と言われている

 

 

また、TR-3Bにはプラズマバリヤーを機体全体を包み込むことで
TR-3B機体内へかかる重圧を減らすことができ
その驚くべき速度は
マッハ1000を越えることが可能と言われている

武装に関しても特記すべきは
電磁波による洗脳兵器が搭載されているといい
1990年に起こった湾岸戦争では

多くのイラク人兵士が空に浮かぶ神の姿を見たといい
またイラク人兵士約2万人がごく短時間で壊滅した作戦には
TR-3Bのプラズマ兵器が使用されたのではないか?
と言われている

米軍の発表ではTR-3Bについては口を閉ざしているが
多くのディスクロージャーやUFO研究家などから

 

「地球の科学力をはるかに超えたTR-3Bに使用されているテクノロジー(オーバーテクノロジー)は
米国政府が裏で秘密裏に超高度な地球外知的生命体との密約により
入手しグルームレイク空軍基地いわゆるエリア51で製造飛行実験がされている」

と言われている

地球外知的生命体と関係があるかどうは、今後明らかになってゆくことだろうが
とにかく、今回発見されたTR-3Bが通常とは異なる飛行を行なっている動画をご覧いただこう

その動画がこれだ

👇





どうだろう?
プロペラもないのにまるでフワフワと浮いているような飛び方をしているのが
お分りいただけるだろう

これは重力を無視しないとできない飛行である
「ハリヤーのような垂直離着陸機ができる航空機なのでは?」
という声もあるかもしれないが

ハリヤーはジェットエンジンを下方に向けて推力を出して
垂直離着を行う航空機だ

そんな航空機で上下に並んでホバリングを行うことなどできるだろうか?

まず、できないだろう
また、動画内でお互いの航空機が
腹同士を合わせて飛行やホバリングを行なっている場面があるが
垂直離着機では到底できない芸当である

やはりこれは
重力を無視して飛行することができる航空機であると言わざるを得ない

なお、このTR-3Bの飛行動画自体は今から約5年前に撮影された動画である
疑問は

謎?5年も経ってからこの時期に?

という疑問だ

日本では南海トラフ地震の危機が益々囁かれ
世界では経済戦争が激しさを増しており
つい先日には中国で拘束されたカナダ人に死刑が言われた

さらに2018年年末には韓国が自衛隊航空機に火器レーダーを照射し
いわゆるこれは宣戦布告と同義の行為だ

世界は益々混沌とした世界になるだろう
2019年が始まって間もない今
今回TR-3Bの動画が発見されたのは

TR-3Bがその働きの場を求めてあえて発見されたのではないか?

知らんけど




special thanks

https://www.disclose.tv/tr-3b-anti-gravity-spacecrafts-357941

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す