oremoyan☆sc

ショッピングセンター オレモヤン

イラストの売り買いが出来るサービス【SKIMA】のメリットデメリット

      2017/02/07

アナタの書いたイラストを売ったり
あんなイラストが欲しいけど見つからない~
とか
自分ではイラスト描けない~!

って言う人に便利なサービス



SKIMAというサービスがあります。

WEB上で使えるイラストサイトと言えば
イラストACが有名ですが
自分がほしがってる
コレだ!!!
ってイラストが中々見つからなかったりします

実際、私もイラストACは大変お世話になっているのですが
ピンポイントで
「これこれ!こんなイラストが欲しかったんだよね~」
というのは稀です

いちゃもん付けるなら自分で描けよ!
って言われるかもしれませんが
イラスト描けるような技術がありません
もちろん、イラストACに投稿している人のようなセンスもありません

だったらどうしましょう・・・
と言うような私のような絵の才能、技術の無い人にとても
役立つのが
オーダーメイドでイラストを描いてもらえるサービス【SKIMA】
となります

普通のイラストだけでなくバナーやロゴマークなんかも制作してもらえるので
零細企業のサイトを作る時にも役立ちそうです

なんといっても、まだまだ駆け出しの
売れないアフィリエイターには
願ったりのサービスなのですが

デメリットがあります

それは
イラストの価値が下がる危険性
です

通常プロ、セミプロのイラストレーターに一枚イラストを
注文すると
数万円~と言うのが普通です

しかし、
【SKIMA】
のイラスト価格は1000円~という事なので

プロに回るはずの仕事の何割かは【SKIMA】
に回ってしまうでしょう
するとプロとしてイラストを描いている人の仕事が減り
イラスト価格の下落がおります
仕事が減り、仕事料金も減り、収入が減るのですから

プロとしてはたまったもんではありません
もちろん、自由経済の国ですから
1000円でイラストを売るのは
違法ではありません

プロイラストレーターの減少
アマチュアイラストレーターの台頭
の図ができあがってしまうと

イラスト業界の質の低下という事も起こるでしょう

また、今まで低価格でイラストを描いていた人が人気になってくると
価格を上げる事もあると思います
すると「今まで1000円だったのが2000円になりやがった」
なんて、問題もおこってくるでしょう

客とイラストレーター間でのトラブルも増えてくるかもしれません

イラストを売る側と買う側が節度をもったお付き合いをしないと
日本イラスト界の質の低下
イラストを買う側売る側のトラブル
が起こる事は避けられません

とは言え
駆け出しアフィリエイターや
私のような零細個人店を営むような人間には
本当にありがたいサービスでもあります


アカウント作成事態は無料です

とりあえず
アカウントを取ってみて
使うかどうかは後から決めるのが
おすすめです

さらに嬉しいサービスとして
ライティングの売買もできるので

零細企業のサイトの文章
アフィリ記事の外注
サテライトサイトの発注
が可能なのも嬉しいですね

しかし、文章には文章のプロがいますので
これもイラストと同じで
節度をもったお付き合いをしないと

コピーライターの減少
ライティングの質の低下

を招く事になるかもしれませんの注意が必要です

やっぱり私のような零細個人店経営者には

1000円から頼めるのは本当にありがたいサービスであることには
変わりないのはしかたありません

とりあえず無料アカウントは作っておきました
零細個人店や駆け出しアフィリエイターの方
無料なので

何かあった時のためにアカウント作成はしておいた方が
絶対便利です



イラストのオーダーメイドマーケット【SKIMA】

 - ビジネス