EIGA☆YAN

映画の紹介とかいろいろ(ネタバレあり)

サントラやばい・・マジで悪魔降臨しそうな音楽ww【デビルスピーク】

   

デビルスピーク HDリマスター版 [DVD]

陸軍士官学校のいじめられっ子クーパー・スミスが悪魔の力を得て
今までいじめてきた同級生や教師をぶった切るスプラッシャー映画
一応、スプラッターに分類されるのだろうが
ぶった切っていくシーンは爽快感さえ感じてしまう。

1981年 アメリカ映画

監督はエリック・ウェストン・・
正直【デビルスピーク】以外の映画は知らない・・

クイーンビーストなんて言うおっぱいプルンプルンした
女が襲ってくる映画なんかを作ったりと
B級色の濃い監督なのはわかったw

やはり、代表作は【デビルスピーク】だろう。

この【デビルスピーク】の何が凄いかというと
アントン・サンダー・ラヴェイが絶賛
「マジ悪魔的!」
なんて言ってるわけですよ

あのラヴェイですよ
ラヴェイ

え?誰?ラヴェイって?
っていう人のために超簡単にラヴェイの事を書くと
悪魔教の開祖な人

そんな人が
「マジ悪魔的!ウケタ!」
なんて言ってるわけですから
【デビルスピーク】がどれくらい悪魔的な映画かわかるでしょう

それから、この映画でメインに使われている曲
これが、もう
絶対作曲者は悪魔ミサとかやってんじゃね?
ってくらいの曲なんですよ

単調なピアノから始まり
コーラスとともに
どんどん盛り上がっていく感じ

「アーメンサタンアーメンサタン」
の合唱は
ついつい観ている自分も
「アーメンアーメンサタン」って一緒に歌いたくなる事必至

これって、映画館なんかで観てたら
観客全員で
「アーメンサタン」の合唱が起こって
サバトはじまんじゃね?

とか心配してしまうくらいの
曲なんですよ。

確か、私はこの映画を中学生くらいで
テレビで観たのですが
映画そのものも面白かったのですが
映画より、この音楽が印象的すぎて

観終わってからも、耳の奥で
「アーメンアーメンサタン」
が鳴り響くわけですね

もちろん、数十年たった今でも
ボ~ってしてる時に
「アーメンアーメンサタン」
が鳴ったりするんです

もしかしたら、この曲
本当に悪魔を呼び出してるかもしれないですね

で、この音楽を担当しているのが
ロジャー・ケラウェイって人なんですが
ロジャー・キャラウェイってジャズピアニストの事なのかな?

言われてみれば
単調に連打するピアノの感じが
ジャジーな気もしない事もないような気が
しないでもない

ケラウェイがキャラウェイなのかどうかは分からないですが

確かに、この曲はマジで悪魔を呼び出せる
この曲を作曲したときに本当に悪魔に
憑依されていたのだと思う。

で、本編と言えば
映画「キャリー」の男版リメイクという事になるのですが

見どころはオープニング早々
結構美人なおねぇーちゃんが
おっぱいプルルンと出して生贄にされちゃいます

一瞬ですが首を斬られる瞬間の顔が笑えるのは
内緒な!

あとは・・・・
いけすかない女事務員が
クーパーから取り上げた悪魔の書に引き寄せられた
人食い豚に

これまたオッパイぷるるんで
食い殺されるシーンでしょうか

ま、これはあくまでも
サービスカットでの見どころです。

女事務員のオッパイは微妙です。

舞台は陸軍士官学校
冴えない候補生クーパー・スミスは
同級生やら先生にまでいじめの対象にされている
もう、いじめられっ子の鏡のような救いようのない生徒なのです

どれくらい救いが無いかと言うと・・
太ったメガネかけてない
のび太
かな・・

頭は悪くなさそうで、コンピューターに詳しい
オマエラみたいな奴だ。
もちろん女の子にもモテない

こんな、ダメ男が悪魔に憑依されて
狂気な感じになるシーンは
「フルメタルジャケット」の微笑みデブこと
レナード二等兵が狂気になっていくシーンを連想させる

狂気ベスト5を挙げるとするれば
ジャックニコルソン、デニスホッパー
ブラットピット、ヴィンセント・ドノフリオ(レナード二等兵)
そして、【デビルスピーク】のクーパースミスこと

クイント・ハワードだ

ロン・ハワードの実弟だってww
ダヴィンチコードの監督の弟だぜ

クイントの出演映画と言えば
子役で「大ぐまベン」に出ているが
顔が本当に爺さんになった今でも

「大ぐまベン」の子役だった時のまんまで
まさに悪魔的
悪魔に取りつかれているとしか
思えない

そんな子供の顔のまま
青年になったクイントさんですが

こんな情けない顔しているのが

悪魔に取りつかれて
【デビルスピーク】では
同級生や先生の首を
ぶった切っていくときはこんななっちゃう

何とも
感情の抑えられない子供が
怒りに任せて
暴力をはたらいているようで

それも
子供をもつ親としては
ゾッとする訳です

この【デビルスピーク】が
後の映画などに与えた影響では

コンピューターと悪魔の融合
という事になるのではないでしょうか?

パソコンを使って神様や悪魔を呼び出す
はしりの映画ですね。

まぁ、【デビルスピーク】で使われている
コンピューターって
まだまだ”マイコン”
なんて言われている時代のコンピューターなんですけど

そんなコンピューターに
悪魔の秘儀を聞いて
キチンとコンピューターが
回答してくれてるんですから

中学生だった私が
「どんなソフト使ってんだ?」
なんて疑問を抱くのも
仕方ない話です

インターネットも無かった時代ですからね。

今、考え直すと

パソコン自体が
クーパー・スミスだけじゃないく
悪魔とクーパー・スミスを繋いでいるツール

コンピューターに悪魔が憑依というのでしょうか

悪魔との交信が可能になったパソコン
なんとなく
現代に似ていないかと今になって思うたりします

「パソコンなんて使えない~」
なんて言ってる人でも
当時のマイコンよりも何千倍も高性能な
コンピューター端末を利用している

ケニアに住んでいる原住民と言われる人にまで
ネット環境というのは繋がっている

ネット端末を有する人々は常に
色々な思想、宗教観を持った人間とつながっている
もちろん、繋がっている殆どの人は
善良な方々だろう

だがしかし
その中にも”悪魔のささやきEvilspeak”をする人間もいる
実際にネットは有益な面も多いが
ネットによる事件も多い

かよわい動物を殺したり、無抵抗な力の弱い者に暴力を加えたり
購入していないチーズを食べたり
コンビニの冷蔵庫に入ったり、おでんをつついたり

バスジャックをしたり
人を殺したり

何らかのささやきにより事件を起こしてしまう

コンピューターの向こう側から
デビルスピークによって・・・
まるで現代のネット時代を予言したような
恐ろしさもある。

また、iphonに搭載されているSIRIにはイシスと言う
女神の名前のアナグラムだとかいう噂もあったり
そのSIRIを裏で操っているのがイルミナティであり
イルミナティが祭っているのが

ルシファーと言う堕天使だったりする
つまり
悪魔だ

最初の方に
この映画がのちの作品等に与えた影響などと書いたが
およそ十数年後に起こる
コンピューターが与える影響を書いた予言の作品なのでは?

などと思うわけです
なんせ、悪魔に魅入られてしまった
映画ですから

もちろん、信じるか信じないはあなた次第ですがwww

追伸
このブログを書き始めるにあたり
まさか、現在のネット時代で書き終わるつもりは
始めの段階では無かった


デビルスピークのサントラを聞きながら
文章を書いていると

勝手に現代のネット社会の事を書き始めた

もしかすると

”この映画をもっと広めよ”とワタシの耳元で”誰かがささやいたEvilspeak
のかもしれない

 - 洋画